次世代育成支援行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく 稚内信用金庫一般事業主行動計画(第2回)

稚内信用金庫は、職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

○期 間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

○内 容

1.雇用環境の整備に関する事項

(1)子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
 ①子供の出生時における父親の休暇取得の促進
 ②子育てのために必要な費用を融資するなど、子育てをしながら働く労働者に配慮した措置の実施

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
 ①職員の意識啓発等による現所定外労働時間数の維持及び更なる削減
 ②年次有給休暇及び半日単位の有給休暇の取得促進

2.雇用環境の整備以外の次世代育成支援対策に関する事項

 "しんきんフェスタ"等を通じた子供たちへの職場体験、又管内小学校においての金銭教育の実施等、子供や子育てに関する地域貢献活動の実施

以上