2010年度 お客さまの声を踏まえた取組み

2010年度 お客さまの声を踏まえた取組み

当金庫は、2009年度に実施したアンケート調査等におきましてのお客さまからのご意見・ご要望等を踏まえ、2010年度中に下記の取組みを実施して参りました。

[2010年度の取組実績]
○預金規定等への暴力団排除条項の導入 お客さま保護態勢の一環として、暴力団等の反社会的勢力が取引先となることを防止するため、預金規定等への暴力団排除条項を導入

(2010年5月)

○懸賞金付「スーパーチャンス定期」の懸賞金を増額 当金庫創立65周年を記念して、懸賞金付「スーパーチャンス定期」の懸賞金を1,000万円増額の3,000万円にて実施

(2010年6月、11月)

○さわやか物産展への出展 取引先の販路拡大、地域経済発展の一助を目指して、信用金庫間のネットワークを活かし、さわやか信用金庫主催「さわやか物産展」へ出展

(2010年6月)

○「稚内市がん検診受診率向上プロジェクト」への参加 お客さまの健康維持・増進を側面からサポートするため、官民連携による普及啓発活動の実施

(2010年7月)

○チャーター便利用による北陸の旅の実施 信用金庫間のネットワークを活用した取組みとして、のと共栄信用金庫と連携し、両地域における相互交流と稚内空港・能登空港の利用促進など、観光振興策の一環として、チャーター便の相互利用による旅行の実施

(平成22年9月)

○金融ADR制度への対応 お客さま保護態勢の一環として、金融ADR制度(裁判外紛争解決手続)へ対応

(2010年10月)

○先進医療セミナーの開催 お客さまからの要望の高かった「暮らし・健康」に関するセミナーを実施

(2010年10月)

○融資商品『住宅ローン「わが家」』および各種個人ローンの商品改定 ・借入当初から20年間は固定金利期間として、以後変動金利型とする住宅ローン「わが家」を新設

・金利優遇制度を簡素化・単純化し、お客さまの間口を拡大(最大優遇金利の適用対象者の拡大)

(2010年11月)

(これからも、より一層お客さまの利便性向上に資するため、お客さまの視点に立った業務を進めて参ります。

以上