休眠預金等活用法に係る預金共通規定の制定について

2017年12月27日 重要なお知らせ

 平素は当金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 平成30年(2018年)1月から施行される「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(以下、「休眠預金等活用法」といいます。)にもとづき、当金庫では下記のとおり「休眠預金等活用法に係る預金共通規定」(以下、「本規定」といいます。)を制定させていただきますので、ご案内申し上げます。
 なお、本規定は、当金庫の該当する各種預金等取引規定の追加規定として定めたものであり、本規定制定前よりお取引いただいているお客さまにも適用させていただきます。

1.制定内容
  ○ 休眠預金等活用法に係る最終異動日等
  ○ 休眠預金等代替金に関する取扱い

2.該当する各種預金等取引規定

当座預金、普通預金(決済用普通預金を含む)、貯蓄預金、納税準備預金、通知預金、期日指定定期預金、自由金利型定期預金(M型)(スーパー定期)、自由金利型定期預金(大口定期預金)、変動金利定期預金、利息分割受取型定期預金(自動継続自由金利型定期預金(M型)(スーパー定期)、自動継続自由金利型定期預金(大口定期))、積立定期預金、定期積金(スーパー積金)および総合口座取引

3.制定日
  平成30年1月1日

4.その他
  ① 休眠預金等活用法の詳細につきましては、内閣府のホームページ等をご参照願います。
  ② 金融庁ホームページにおける休眠預金等活用法に関する特設ページ
    https://www.fsa.go.jp/policy/kyuminyokin/kyuminyokin.html
  ③ 本規定等につきましては、当金庫窓口までお問い合わせ願います。

以上